P003.4・.jpg

飛騨の伝統的な家具 株式会社シラカワ

自然保護、彫刻的なライン、100年のモダン。

「飛騨の匠」として50有余年受け継がれてきた、シラカワの家具。

「日本の美と日本のモダニズムの融合」

BW_042.jpg

飛騨高山の美しい自然と飛騨の匠の歴史に培われたシラカワの家具


私たち、株式会社シラカワは、岐阜県の飛騨高山で創業から60年以上続く家具製造メーカーです。
この地は、古くは縄文時代から東西南北の文化が押し寄せ、複雑に交錯しあい発展してきた地域で、
「飛騨の匠」と総称されるように、全国随一の木づくり文化と伝統に培われてきた歴史ある家具産地です。
その歴史と文化は、今日のモノづくりの精神に繋がっており、現代の匠へと脈々と受け継がれてきました。
私たちが追い求めて来たもの、伝えたいことは、“日本の美と日本のモダニズムの融合”。
「100年モダン」をデザイン哲学に、日々モノづくりを続けています。

シラカワのモノづくりの哲学、「100年モダン」

BW_041.jpg

私たちは、市場の動向に左右されない時代を見越した

本物をつくりたいと常々考えています。


それは、暮らしの道具としての本質を見極める高い見識と、

現代の匠として誇りのもてる技術があってこそ生まれるものです。

あたたかな感触、いつまでも使える丈夫さ、独自性の高い飽きの来ないデザイン性…。
私たちはそれを「100年モダン」と名づけました。


“100年たっても古さを感じさせない家具をつくりたい”という思いと、

“100年使える丈夫さ”を備え
“ 修理しながらでも永い間使い続けたいと思える愛情のもてる家具をつくりたい”

という願い。


シラカワでは、これからも、モノづくりの本質を見極め、現代の匠としての誇りを大切にし、

さらに新しい伝統をつくってまいります。

「飛騨の家具」の歴史

BW_010.jpg

日本が中国に習い律令国家となった大化の改正(645年)以後、
農民は米や織物、使役を税として納めなくてはならなくなりました。


当時の飛騨は、山国であって豊かな森林があり、優れた木こりや木工の技術の高い大工が多く、
匠丁(しょうちょう:大工)として奈良の都へ税を免除する代わりに徴用されました。

 

宮殿や大寺院・仏教の建造に従事し、その優れた技術をもつ彼等を
当時の都の人たちは飛騨の匠と呼びました。

その後、彼等は都で体験した新しい文化を故郷の国造りに活かします。
そして飛騨工作として多く秀れた技術を生んで伝統として引き継がれました。

その慣習は平安末期までのおよそ500年続き、「飛騨の匠」と名工の美称となりました。

美しい曲面が魅惑する「曲げ木」加工

飛騨高山家具の特徴の一つ、「曲げ木」の技術を極める。

板材を蒸したり煮沸して柔らかくし、型に入れ曲げて乾燥する

「曲げ木」加工は、水分を抜くと戻らなくなる、木の可塑性を利用した技術です。

飛騨高山の家具の特徴の一つですが、シラカワでは現在、ホットプレス、
高周波プレス、金型乾燥プレスの3種類を使い分け、それぞれの材に合った

加工法を見極め実施しています。

 

優れた「曲げ木」の技術があったからこそ生まれた、
軽量ながらも丈夫で繊細なチェアの数々。複雑な曲面や
デザインが現実のカタチとなって、暮らしに彩りを与えています。

曲げ木を使った椅子2.jpg

「飛騨の匠工房」のこだわり

丁寧な職人の手仕事で良質の素材を組み合わせて作る。「 飛騨の匠工房 」という価値

匠工房のテーブルに使うほとんどの天板はいわゆる一枚板ではありません。
それぞれの木がもつ自然の形や表情はそのままに、品質を高めるため、数枚の無垢板を矧ぎ合わせた天板です。


一般的に一枚板と聞くと、それだけでなんだか「良いもの」という印象がありますが、必ずしもそうとは限りません。
確かに、大きな一枚の板を取れる大きな木、何百年と時をかけて育った木はこの地球のかけがえのない資源として大変価値はあります。
しかし、いくら価値のある素材でも、切ったそのままの木材はうまく使いこなさなければ、反ったり暴れたりしてしまい、

価値ある家具にはなりません。

優れた素材を優れた家具としてお使いいただくために、熟練の職人が時間と手間をしっかりかけて、

こだわりの加工を施す「飛騨の匠工房」。
本当に価値があるのは、適切な材料に適切な手立てを施した天板です。

匠工房イメージ1.jpg
匠工房イメージ2.jpg
匠工房イメージ3.jpg

​導入事例

導入事例1.JPG
導入事例3.jpg
導入事例2.jpg
導入事例4.jpg
導入事例5.jpg
導入事例6.jpg

シラカワの家具はインテルナかわはた全店で取り扱っております。

※写真の掲載は和光店のみとなっています

和光店

和光売り場_1.JPG

​公式ホームページ

シラカワ.png