コントラクトメイン画像.png

木を知り、人にやさしい家具メーカー カリモク家具株式会社

木を知り、木を愛する家具メーカーとして

​100歳の木を使うなら、その年輪にふさわしい家具をつくりたい。

「木」を知り、「人」にやさしい家具づくり

BW_1.jpg

風雨に耐えながら生長し、年輪を重ねていく木と同じように、

カリモクはさまざまな試練を乗り越え、試行を繰り返し、理想の家具づくりへの道を歩んできました。「100歳の木を使うなら、その年輸にふさわしい家具を作りたい」

その思いを支えてきたのは、1940年の創業以来、変わらず受け継がれてきた「品質至上」の精神です。

しなやか、強い、呼吸する、香る、ぬくもりがある…。

木の特性を知り、その魅力を最大限に引き出すノウハウを活かして、

人々の暮らしを向上させる家具をお届けしたい。

「木」を研究した知識と技術、「人」のしあわせを願う心。

「木」と「人」を結ぶ家具づくりへのこだわりは、年輸を深める木のように磨かれ積み重なり、すべての製品に息づいています。

国内生産にこだわり、高品質の実現を追及しています

こだわり1.jpg

資材

独自の高度な乾燥技術を駆使して「狂い」の少ない家具を作ります。

天然素材に見られる「割れ、狂い」の原因となるのは木材に含まれる水分です。カリモクでは、木材の乾燥と適正な含水率を確保するために、独自で確立した多数工程を約1年にわたって実施し、​材質の厳重チェックを重ねながら高度な温度・湿度管理を行っています。

技術

細微にわたる優れた技術力が、木の良さを最大限に​引き出します。

家具の確かな品質は目に見えないところで判断されるもの。

​強度を左右する内部構造や組み付けにも目を配っています。また、加工技術についてもコンピューターによる先端技術と、手彫りなど伝統的な匠の技を見事に融合させてカリモク独自の造形力を表現しています。

こだわり2.jpg
こだわり3.jpg

品質管理

厳しい審査基準を設定して、耐久性、安全性を保障しています。

当社基準に基づき、家具の耐久性を確保するための品質検査や試験を、あらゆるケースを想定して厳しく実施しています。また、耐震対策としてリビングボードや食器棚などの安全試験を行うほか、検証データを元に安定したデザインの製品開発にも着手しています。

座り心地・寝心地には自信があります

- 「座り心地研究」から生まれた椅子の理想形 -

ムリをしない自然体な姿勢へ導いてくれる椅子づくり。

​人にとって快適に座ることとはどういうことか、それを知ることから座り心地研究は始まりました。大学に学び、異業種の先進企業より知識を得ながら、ようやく「家具」の理想が何かを習得したのです。そして、「エルゴノミクス(人間工学)」の考え方をベースに、多くの日本人被験者を計測、収集した多くのデータを基に、ほとんどの日本人が快適と感じる椅子構造をお届けすることができるようになりました。

CT7855R281_JOU.jpg

小さなお子さまも安心して使える家具づくりがモットーです

カリモクは業界に先駆けて、身体に害のあるホルムアルデヒドを排除。

国内最高基準を達成しています。

シックハウス症候群などの原因とされるホルムアルデヒド等の放出量を抑えるため、カリモクでは合板・パーティクルボード・MDF・接着剤・塗料にF☆☆☆☆(JIS・JAS規格)を採用。在宅品質確保促進法に定められた「等級3」をクリアしています。(一部商品を除く)

CT6105F501_JOU.jpg
CT5355R450_ZU2553R516_JOU.jpg

おすすめ商品

おすすめ商品_1.jpg
おすすめ商品_02.jpg

詳しくはこちら ⇒ https://products.karimoku.co.jp/

カリモクの家具はインテルナかわはた全店で取り扱っております。

​川越店

川越売り場2.JPG

和光店

和光売り場.JPG

​所沢店

所沢売り場.JPG

坂戸店

坂戸売り場1.JPG

​公式ホームページ

カリモク.png