お電話でのお問い合わせは各店舗に直接お願い致します。

川越店

坂戸店

和光店

所沢店

飛騨の家具

カリモク

岩谷堂箪笥

シモンズベッド

サータベッド

お問い合わせ
WEBチラシ

ホーム > 岩谷堂箪笥

岩谷堂箪笥

意匠

岩谷堂箪笥の意匠は永い年月を経て多くの職人たちの手によって研究・開発されてきました。江戸時代後期の岩谷堂箪笥を現在の岩谷堂箪笥のデザインと比較すると質素な印象を受けます。岩谷堂箪笥の種類は、三尺、三.五尺の整理箪笥を基本としていますが現在では、洋服・衣裳・整理箪笥の三点セット、茶箪笥、書棚、小箪笥、座卓など多くの箪笥が生産されています。
珍しい箪笥としては、階段にも利用されたという上面が段々になった階段箪笥。船に積み込んで金庫の代わりを果たしたという頑丈な舟箪笥。火事などの非常時に移動しやすいように車がついている車箪笥(車付箪笥)などその種類は多く、見るだけでも興味のそそられる箪笥があります。

塗り

岩谷堂箪笥の漆塗りには代表的なものに、拭き漆塗りと木地蝋塗りの2種類があります。
拭き漆塗りも透明の木地蝋塗りも、どちらも多くの手間がかかります。この漆塗りの工程が岩谷堂箪笥の欅の木目の美しさをいつまでも保つのです。何年も経て次第に欅も木目が見えてきます。まさに漆がさえてくるのです。時を経るほど、独特の風合いが醸し出されるのも、本物の漆塗りならではの味わいといえます。
またこの他に、朱塗り、黒蝋色塗り等有色の塗りもあります。

金具

岩谷堂箪笥の大きな特徴の一つは飾り金具にあります。この金具には「手打彫り」のものと、南部鉄器金具のものと2種類あります。
一棹の箪笥に60~100個ほどの金具が飾られますが、鮮やかに浮き彫りされた絵模様は堅牢さはもちろん、岩谷堂箪笥としての格調を高めています。
絵模様の種類には、龍、花鳥、虎に竹、唐草、松竹、桐、ボタン等があり、最近は、お客様の家紋等、ニーズに応えたデザインを開発しております。

材料~木材

岩谷堂箪笥に使われる木材は、主に欅、桐、栗、杉などです。なかでも、最も岩谷堂箪笥を特徴づけているものが欅です。欅には木理(杢目)の重厚さがあります。岩谷堂箪笥には強い材質(粘り強い性質)を誇る欅が使用されています。岩手県内では北上山系に良質の欅が多く、このことが岩谷堂箪笥のデザインの基本になったと思われます。
一方、箪笥の内部には桐の無垢材が使われています。岩手県の花が桐に指定されているように岩手県は南部桐と呼ばれる桐の産地でもあります。桐の美しい肌理(木目)は箪笥の高級感を増すだけでなく、狂いがなく火に強い桐の特性は、衣類を長い間大切に守る箪笥に最適です。

材料~漆(うるし)

「漆」は漆の木に傷をつけて樹液を集めたものです。
岩谷堂箪笥に使われる漆は、主に生漆、精製生漆、クロメ漆、木地呂漆などです。岩手県は国内有数の生漆の産地であったことから、重厚な漆塗装の技術が継承されたと思われます。
これらの数種類の漆を、下塗り、中塗り、上塗りなど各工程に合わせて使用しています。

材料~金具

岩谷堂箪笥に使われる金具は、「手打彫り」のものと「南部鉄器」のものがあります。さらに「手打彫り」には鉄製と銅製があります。
「手打彫り」に使用される地金の厚さは0.8mm以上で、引手、蝶番、錠、鍵等すべて手作りで作られます。

おすすめ商品

車岩手タンス
W:85 D:45 H:90 単位(cm)
材質:ケヤキ/桐
塗装:漆
色:赤茶
売価:203,600円

車岩手タンス
W:85 D:45 H:90 単位(cm)
材質:ケヤキ/桐
塗装:漆
色:赤黒
売価:275,600円

岩手和茶棚
W:91 D:45 H:148 単位(cm)
材質:ケヤキ/桐
塗装:漆
色:赤茶
売価:471,000円